クラスタリング

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、検索結果には1サイトにつき最大で2ページまでしか表示されないということをご存知の方は多いと思います。
それがクラスタリングです。

一つのサイトが検索結果にいくつも表示されてしまうと、極端に言えば検索結果1ページ目の全てが同じサイトという結果になってしまう可能性もあります。

それは検索エンジンにとっても望ましい結果ではなく、有益なサイトを上位に表示させるのが検索エンジンの使命ですので、その対策の一環としてクラスタリングという機能を搭載しているのです。

つまり、楽天などの大手ポータルサイトを利用した場合は…
どうなるかお分かりですよね?

seoにおけるコンテンツマーケティングの重要度

コンテンツの質と量と更新頻度でのみグーグルのseoで生きていけるというのが最近のグーグル検索エンジンの主流です。ブラックハットseoはやった瞬間に検索ランク外に飛ばされ、AIの目にも止まらなくなります。

これは本人が意図してやったかどうかは全く関係がなく、何もわからないままにブラックハット判定を受けてサイトがゼロになる可能性もあります。ゼロどころか二度と復活できなくなるので本当に厳しいです。 マーケティングというのもユーザー満足度を最大化することのみを目標としていくことで良質なサイトになっていくことができます。